ボトックス注射の持続効果|若々しい肌を手に入れたいならボトックス注射が最適【費用がお手頃】

若々しい肌を手に入れたいならボトックス注射が最適【費用がお手頃】

ボトックス注射の持続効果

ナース

カウンセリングで納得した上で施術を受けよう

プチ整形術などでも度々話題になるのがボトックス注射です。緊張状態にある筋肉を弛緩させる作用を持つボツリヌス菌から精製した製剤を使うのがボトックス注射の特徴です。注入する薬剤は食中毒の原因菌と呼ぶものではありますが、製剤は安全性が確立された工場で生産が行われているなどからも安心して利用する事が可能です。従来は、顔面が痙攣してしまう症状の治療薬として利用が行われていた、厚生労働省の認可薬とも言われています。そのため、毒と言っても安心して美容施術で利用出来るなどからも注目が集まっているわけです。美容皮膚科や美容整形外科などのような美容施術を受ける事が出来る病院に行けばボトックス注射を利用して顔や眉の間、目じりなどに出来る表情ジワを目立なくする事が出来ます。表情ジワは老けて見えてしまうだけでなく、厳しい表情を作ってしまうなどのデメリットもあります。歳を取るとシワは多くなりますが、表情ジワなどは出来限りなくしたいと考える女性が多くなっています。美容皮膚科や美容整形外科などのホームページ内には症例写真が掲載してあるケースが多く、ボトックス注射の施術を受けるとどのように変わるのかを症例写真で見る事が可能です。注射器で薬剤をシワが生じる部分に注入するだけですので、短時間で施術を受けられる手軽さもありますが、美容皮膚科や整形外科などではいきなり施術を受けるのではなく、最初にカウンセリングを実施するのが特徴です。カウンセリングの中では自分の美容に対する悩みやコンプレックスを担当医などに話をする事や施術内容についての説明、料金や支払い方法について教えて貰います。ボトックス注射は一度注入すると3ヶ月から半年間は効果を期待する事が出来ますが、個人差があるため効果が早い段階で弱まる事もありますし、薬剤がタンパク質を主成分にしているなどからも2度目以降の施術を受けた時には初回よりも持続効果が短くなるケースもあるなど、カウンセリングの中ではデメリットについてもしっかりと聞いておきましょう。施術を行う病院により使用する製剤の種類や注射器の種類が異なると言われています。最近は細い針を使って薬剤を注入する病院が多くなっており、従来と比較すると注射針の痛みは少なくなっています。また、注射針が細くなる事で内出血が殆どなくなるなどのメリットもあります。施術に関する説明などについてもカウンセリングの中で説明を受けるので納得した上でボトックス注射の施術を受けるのがお勧めです。